ある日突然ジャニオタへ

初めましておまつです。SixTONESに沼った話を備忘録がてら綴ります。

Bellaが官能的すぎる件

どうもおまつです。

 

最近忙しくてやっとカップリングを

しっかり和訳も調べながら見たわけです…

 

 

で!!!!

 

 

Bella聴いたんですけどやばすぎん????

 

えっ、、

 

 

いや、色んな人がBellaはもう最中の曲じゃん

とか言ってたからへーーーそうなのかぁ…

としか思ってなくて、ちゃんと訳も見て

聴いてみよう……と思って調べてみたら…

ねぇ?

 

 

想像以上に最中の曲でびっくりした。

 

 

いや、他のジャニーズの曲をしっかり

聴いたことってあまりないから

わかんないんだけど

ここまで直接的な歌ってジャニーズは

ないイメージなのね?

 

だから訳知った瞬間、

えっっ、え、、ジャニーズ

こんなん大丈夫なん…?

 

って思った。

 

いや、大丈夫なんだと思うんだ。

 

でもあまりにもイメージの上を

飛び越えてきたからびっくりした。

 

ところで曲の話を掘り下げていくんだけど、

曲調はラテン系ぽくて個人的にめちゃ好き。

 

あと歌詞もスペイン語が英語に混じってるから

耳心地がいいなって思った。

 

樹のラップが

アクセントになってると言うか

やっぱりこういう曲になると樹の声と歌い方は

強いなって思ってて、

癖なのかもしれないんだけど

ちょっと鼻にかかった裏声っぽいのを

混じえて歌うじゃない?

それと樹の声質と声から滲み出る

男の色気(息遣いも)も相まって

セクシーさがすごい。

 

ジェシー、樹、北斗の3人は

声の色気が強い気がする。

(特に北斗はどちらかと言えば

ねっとりとした色気が強いと思ってる。)

 

他3人は結構爽やか系だから色気でいえば

あっさりとした色気って印象なのよ。

個人的にね。

 

 

あとやっぱりネイティブな発音のメンバーが

1人でもいると色気のある曲は映えるなぁ。

 

他のメンバーも英語詞の曲が増えてきたからか

発音が素人から聴いていて凄く綺麗だから

聴いていて違和感なくて聴きやすいのも

大きいかな?

 

 

ジェシーってこういう曲の時の

色気凄くない?

聴いてるだけでドキドキするんだけど。

えっ本当に同い年????ずるい。

 

SixTONESみんな色気凄いから

大人な曲似合うよね…

 

 

 

 

やっぱりSixTONESって

大人でデビューした意味が

凄くある様な気がしてるんだ。

 

多分未成年デビューだったら

こういう楽曲なんて

まず出てこないと思うんだよ。

 

特にコンプライアンス的に

厳しくなってる今は特に。

 

 

でも全員が成人しているからこそ

できる曲なんじゃないかな?

わかんないけど多分。

 

だからこそ、

これをLIVEとかでどういう風なダンスと

演出で魅せてくれるんだろうって

今からワクワクしてる🥰

 

オタクの想像を軽々と飛び越えてくる

SixTONESだから期待も凄くて。

 

楽しみじゃない?

 

どんな演出なんだろって。

 

あと、こちゆごってファンが見てる場面での

色気での魅せ方がえぐいから

そこも個人的には楽しみ🤭

 

あーー少クラでもいいから

歌ってくんないかな……見たい😭

 

 

僕僕からのBellaがやばすぎて

永遠に聴いてられる。

 

こんな官能的な曲が

僕僕のカップリングだなんて

振り幅やばすぎ。

 

ほんと飽きない曲ばっかで

これだからオタクは辞められない。

(辞める気もないけど)

 

 

 

コロナが落ち着いてくれれば

LIVEとかで見れる未来も近くなるから

早く落ち着きますように😌

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます!

 

じゃ、また!!!!

 

ライアーライアーを観たって話。

どうもおまつです。

今日も元気にオタクやってます。

 

ところで皆さん、

ついにライアーライアー公開されましたね‼️

 

ずっっと待ってた!!!!

 

 

観ました??観ました???

 

 

遅ればせながら映画を観てきましたとも。

 

今日は映画の感想を

綴っていこうかと思います。

 

※以下ネタバレを含みますので

映画履修済みでないオタクはUターンを‼️

 

 

地方住みのせいか、公開初日ではないからか

それとも朝一で観たからなのか

映画館自体はそこまで混んでおらず

とても安心して着席しました。

(グッズはパンフ以外なくて泣いた)

 

 

これから始まるストーリーに胸を馳せ

ワクワクドキドキしながら友人達と

公開時間まで待ち…

 

 

薄暗くなる館内…

 

 

始まった‼️‼️‼️‼️

 

色んな公開間近の作品の広告が流れたあと

本編が始まり……

 

 

 

 

いきなり森七菜ちゃんの可愛らしい声から

オープニングが始まり、

本編のメインキャラである高槻湊扮するみなと

高槻透がぶつかってみなが

座り込んでるあのシーンが…!!

 

 

 

えっっっっ!!!

 

 

七菜ちゃん可愛い‼️‼️‼️‼️

 

 

まずこれが最初の感想ね。

 

 

そして映る我が自担、松村北斗

 

 

あーーーーービジュ良い‼️さすが‼️‼️

 

 

なんて序盤から語彙力

崩壊していたわけですが……

 

 

透がギャル姿の彼女を湊だと思って発した

「何してんの?」のちょっと呆れてるとも

とれる声のトーン!!!

 

 

咄嗟に嘘つく湊がもう可愛すぎた。

「あんた誰?」ってずいっと迫る様子…

 

あー可愛い。

 

そっくりさんだと信じ込んだ透が素直やなぁ

って思ってしまう。

 

 

そんでもってド直球ストレートに

アプローチする透。

 

いきなり連絡先渡すし、

連絡来たらめちゃくちゃ喜ぶし、

 

湊の前の姿と違いすぎん???(可愛いけども)

 

来るか来ないかわかんない彼女を

2時間も待ってられるのすごいし、

携帯持ってないなら、と

自分との連絡用に携帯を買ってあげる透!!!!

 

そんな彼氏欲しい!!!

(実際、好きでもない男に

これやられたら普通に引く)

 

 

女関係切れって言われたら

どんなに女の子たちに殴られようとも

本命のためなら関係切るし、

合コンから切り上げろって言われたら

素直に聞いてその場を後にしていくし…

 

 

健気😭✨✨✨

 

透が女癖悪いクソ野郎ってイメージを

持っちゃってる湊からしたら

ここまで純粋で一途だと

そりゃあ困惑するよねって話よ。

 

それに、嘘をつき続けてる自分に

罪悪感感じちゃうのも分かるよね……

 

無理だもん、こんな一方的に

かなり重めの愛情表現されたら

自分だったら胃が痛むほど病む。

 

 

あと湊の潔癖症の始まりとも言える

先輩との営み後に対面しちゃうやつ…

 

自担の賢者タイm…ゲフンゲフン

 

正直、自分の兄弟の事後なんて

対面したくないし、

汚いって思っちゃう気持ちは凄くわかる。

 

湊はそれがトラウマ化しちゃって

潔癖症になっちゃったらしい。

 

 

それでも嘘を隠し続け、

みなとして透と付き合い続ける湊さん。

 

小学生の頃、同じ塾に通っていた

烏丸くんに出会うわけです。

 

これがまた優男な男なんですよね…

 

途中、ちょっとんん???と思ったけど

悪い男みたいな素振り見せたのは

湊の透とへの気持ちを

見抜いたからこその素振りなのかなと。

 

ぶっちゃけ、二股状態になる前に

ケジメつけた湊を私は褒めたい😭

 

真面目な性格の女の子って感じが

凄く伝わってくる。

 

透と別れようとした時の

透の別れたくない…って泣き姿に

心臓ギュッてなった。

 

そうだよね。私も別れたくない。笑

 

途中うろ覚えだから

前後してたらごめんね。

 

 

そうそう、

あの烏丸くんが高槻家でご飯を食べるシーン。

 

烏丸くんと透が廊下で一触即発状態のやつ。

 

ドンって聞こえた時に展開読めた。

 

ブコメわりとこんな感じあるんじゃない?

 

あー、なんかよく見るやつ!!!って思った。

 

 

それがきっかけで

透がみなと付き合う事に対して

考え直す訳なんだけど……

 

 

やっぱり結ばれることの出来ない姉の代わりに

似ているみなと付き合うってのは

良くないと思い直して透からみなへ

別れを切り出す。

 

うーーん!

観ているこっちからしたらもどかしい!!!

 

早く2人くっついて!って

思いながら観ていた😭😭

 

 

烏丸くんに誘われて愛知へ1泊する間に

母親の一言により

透がみなへあげたはずの携帯を

湊の部屋から見つけるあのシーン。

 

やっっと!気づいたのね😭✨✨

って歓喜した。

 

そして、湊が東京に帰ってきて

また透とぶつかるシーンが!!

 

 

あー、いい!!

こういう展開好きだよ!!!なーんて

思いながら観ていたら

どんどんクライマックスに近づき……

 

お互いがお互いの気持ちを打ち明け合い、

晴れて両想いになる二人。

 

 

そして思い出の場所でデート……

 

 

 

こういう展開、マジで弱い😭

 

 

良かったね、透と湊……

なんて涙ぐんでるところに

SixTONESの『僕が僕じゃないみたいだ』が

流れてくるわけですよ。

 

それでグッと感極まった上に

エンドロールの1番上に

松村北斗と森七菜ちゃんの名前。

 

 

あー、なんか、うん。

 

北斗くんって凄いなぁって思った。

 

 

お芝居をやりたいけど上手く声に出せなくて。

ジェシーに背中を押されて

声に出すようになってやっとW主演と言えど

主演映画をやらせて貰えるようになって。

 

まさに有言実行というか。

 

夢は声に出せば叶うを体現しているなと。

 

私個人的に、今旬な女優さんである

森七菜ちゃんとW主演やらせて貰えたのは

大きなことだなと思ってて。

 

北斗くん、大チャンスじゃないかな。

俳優として名前を売るってことから考えると。

 

どうか俳優 松村北斗の名前が

もっともっと大きくなってくれるといいなぁ。

 

 

(ところで堀田真由ちゃん

色気ある女優さんでめちゃくちゃ気になった

かわいい。好きかもしれない)

 

 

うろ覚えな所を見直したい気持ちもあるので

時間ある時、また映画を

リピートしてこようと思います😊

 

めちゃくちゃ面白くてときめいた

素敵な映画でした✨✨✨

 

映画『ライアー×ライアー』公式サイト

 

 

最後まで読んでくれてありがとう😊‼️

髙地優吾という男。

どうもおまつです。

 

前回は我が推し、松村北斗について

語らせてもらったんですけど

今回は大沼である髙地優吾について

語ろうと思います。

 

※前回のお話はこちら

松村北斗という推しが出来た話 - ある日突然ジャニオタへ

 

 

初めて髙地優吾を見たのは多分大昔の

NYCboysかな。

 

多分この時に北斗くんも見たんだと思う。

 

当時やまちねコンビがライトで好きだったから

テレビで見かける度に出てたのを観てた。

 

後ろにいた男の子4人がB.I.Shadowってことは

全く知らず、なんか知らん子達が後ろにおる。

そんな感じの認識だった。

だから名前なんて知らなかったし

覚えようともしなかった。

(この時の自分殴りたい)

 

あとスク革とか流れてきた度に目にしてたから

髙地くん目にしてたっぽいんだけど

大して覚えてもおらず。

 

 

そんでもってSixTONESに出会って

色々知っていくうちに髙地優吾が

スクール革命に居るって知った時

驚いたわけさ。

 

 

えっっ!!!!!!

この子だったんか!!!!!!

 

ってね。

 

正直SixTONES知り始めた当初は

髙地優吾、あんま好みの顔じゃないな。

なんて思ってた。

(どちらかと言えば

10代の頃の田中の顔がタイプだし、

松村北斗の顔面超タイプ。)

 

でもさ、不思議だよね。

髙地優吾を知れば知るほど

その魅力に惹き込まれていって

気づけばゆごほく担を名乗っちゃってんのよ。

 

 

なんで髙地優吾が沼なのか。

自分的に考えてみた。

 

まず第1にアイドルが職業、

この認識でアイドルしてる部分に惚れた。

 

いや、アイドルみんな

そう思ってんのかもしれないけど

髙地優吾はマジでプラベと仕事の線引きが

オタクから見ててもハッキリしていて

清々しい。

 

アイドルだから笑顔忘れない。

でも、ファンの理想の

アイドル像になる訳じゃなくって

俺はこういうアイドルですよ、

って提示してる感じ。

 

特に雑誌で恋愛系の質問をされた時

それをすごく感じる。

 

職業アイドルって言うんだから

ファンが望むような返答をするのかと思ったら

むしろドライな性格が見えてくる。

 

良く言えば干渉しないタイプだし

悪く言えば人にあまり興味無いタイプ。

(これは私の認識ね)

 

 

あとブログとか読んでれば

わかると思うんだけど

彼のブログってある程度構成が決まってて

少しだけ内容を変えればいつも通りの

ブログになるようになってんの。

 

だから忙しくても、

ある程度中身が決まってるから

そこまで難易度高くなく毎日更新できる。

 

これを誰かが前に言ってたんだけど

知った時すごく頭いいなって思ったし

普通の社会で働いていたらきっと

髙地優吾は仕事が出来る人。

(こーちみたいな上司が欲しかった……)

 

 

あと自分的沼ポイントはその性格。

 

どちらかと言えば髙地優吾って

童顔寄りの可愛らしい顔付きじゃん?

 

まぁ時折女から見てもあざとい仕草が

出てくることについては一先ず置いといて…

 

髙地って中身がほかのメンバーよりも

かなり男らしい性格だと私は思うのよ。

 

趣味がバイク、キャンプ、レザークラフト

The男!!!って感じの趣味。

それとアイドルにしては時折出てきてしまう

口の悪さ……

 

あーギャップギャップギャップ!!!!!!

 

無理くない?

男らしい性格弱いんだよ!!!!

 

あと横浜育ちからなのか

ハマの番長とか言われるところとかさ……

ヤンキー好きにはたまらん。

 

あのかの有名な怖い振付師さんとの

逸話の数々……

めっちゃ色々探して読んだ。

 

 

ガラの悪い髙地優吾最高かよ〜〜!

 

このガラの悪さが

SixTONESANNで出てくるから

ゆごじゅりコンビ好き。

 

あんなガラの悪いとこあるくせに

アイドル徹しようとしてるとこ

やばくない?????

最高じゃん???

 

 

そのくせして長年の付き合いである

松村北斗には無意識なのか甘めだし

優しい性格にじみ出てるしさ。

(ポポロと1万字見て泣いた)

 

ほぉーんとね、罪な男ですよ。

髙地優吾って奴は……。

 

 

さっきまで笑顔振りかざしてたかと思えば

いきなり色気のある流し目かましてきたり

キリッとした表情でオタク瞬殺してみたり…

パフォーマンス力もダンス力も歌唱力も

見る度見る度向上してて、

沢山練習してるんだろうなぁ……なんて

思ったりもする。

(髙地の歌声めっちゃ好き)

 

 

あとやっぱり外せないのは

10年以上鍛えられてきたバラエティ力!

 

外部の番組に出た時にこの実力が

めちゃめちゃに光る。

 

テロップになってるとこもよく見るし

髙地くんが沢山話してる声も聞こえてくる。

 

デビュー間近の時のしゃべくり7で

その手腕を垣間見れたね。

 

裏回ししてメンバーを売り込んでいた。

 

自分のターンになると

オチをつけるのも上手い。

 

この間の金スマの時も

自分のドッキリ映像が使われていないことに

自分から突っ込んで、使われないはずだった

映像を流す流れをつくってたり。

 

単純にこの人すごいなって思った。

 

こういう武器を持っている髙地優吾は

強いと思うし、他所のグループじゃなく

SixTONESにいてくれてよかったと思う。

(彼らの精神的支柱な意味でもね)

 

 

 

 

SixTONESのオタクたちが

髙地優吾の沼にハマったら最後。

だなんて言っていた意味がなんとなく

分かりましたとも。

 

 

松村寄りの箱推しだと思っていたら

髙地優吾の沼にどっぷり浸かってて

気づけばゆごほく寄りの箱推しになってた。

 

 

髙地優吾怖い。

 

でもそこも含めて彼の良さ、

彼の凄さだと思うので

このまま今日も沼に浸かりたいと思います。

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます!

 

じゃ!またね!!!!

 

 

 

 

松村北斗という推しが出来た話

どうもおまつです。

前回、いいだけ京本大我くんについて

書いたんですけど実は松村北斗が推しの

北斗担なのです……

なので今回は自担、松村北斗へのお話を

書いていこうと思います。

(以下、主観入ります)

 

 

※前回のお話はこちら。

京本大我という名を知って - ある日突然ジャニオタへ

 

 

 

松村北斗

 

いや、彼を初めて認識したのは

その時推してたコンテンツの特集がされていた

雑誌に北斗くんも単独で特集されていまして

そこで彼を認識しました。

 

おろ???

やけにかっこいい人が特集されてる……

新しい俳優さんか???

 

って思ってテキストを読んでいけば

ジャニーズのグループらしい。

(最初読めなくて

シックストーンズって読んだorz)

 

 

でもその時はそんな気にもせずに

好みのイケメン見れた(*^^*)程度だったんだけど

色々あってSixTONES

ハマった時に思いました。

 

 

あ!!!!!

この松村北斗って人

前雑誌で読んだ人じゃん!!!!ってね……

 

ちなみに私、

中村倫也さんとか

江口洋介さんとかの顔好きだから

松村北斗の顔、好きなんですわ。

中村倫也に似てるって聞いた時

あっ、どーりで気になる顔面なわけだ。

なんて腑に落ちましたとも。

 

そんなわけで松村北斗に目がいくように

なるんですがその時は

ラップ上手い樹くんに釘付けでした。

 

とりあえずSixTONESにハマってから

YouTubeの動画をめっちゃ見まくった。

 

それで見つけたJAPONICA STYLEの

ダンス動画。

SixTONES【ダンス動画】JAPONICA STYLE (dance ver.) - YouTube

 

 

えっっっ!!!

めっっちゃ好みのダンスしてる人いる!

って思って見てみたら

またもや松村北斗

ほんっとにこの人はちょいちょい

私のツボをついてくる。

(ダンス経験あったもので

ダンス動画めっちゃ集中して見た)

 

 

あと、

MYOJOのやつで沖縄に来た時のこの動画。

SixTONES【Myojoの裏側公開】in沖縄! - YouTube

 

 

北斗くんの腹筋!!!!!!!

 

私めっちゃ筋肉フェチで

この北斗くんの筋肉の付き方、

まじで文句なし。

 

理想の体型なんて現実では

ほぼほぼ出会えないだろうな、、

なんて思ってたらジャニーズにいた。

 

そっから結構北斗くんのことが

気になり始めたんだけど

決定的に落ちたのは

KATーTUNのTHE D-MOTION

少クラで披露してたやつを見た時に

衝撃受けた。

 

 

北斗くんめっちゃロボットダンス上手い!!

って。

 

アニメーションダンスが上手い人好きで

たまにYouTubeとかでも

アニメーションダンスの上手い人の動画とか

見てたんだけど、

この北斗くんのアニメーションダンスが

上手すぎかつ好きな動き方してて感動した。

 

顔の動かし方と身体の動かし方、

一つ一つがアンドロイドの動きみたいで

初めて見た時びっくりした。

この人最高!!って

推しが出来たのはこの瞬間だった。

 

それからというもの

北斗くんに注視していく訳ですが……

 

知れば知るほど松村北斗の沼は深い。

 

あんなに強い顔面の持ち主なのに

陰キャ感あるとか、性格の癖が強いとか

2次元オタだった私にまぁ刺さる刺さる。

 

てか見た目綺麗すぎて

まじで2次元から出てきたみたい。

 

SixTONES自体が2次元みたいな

ストーリーを持ってんじゃん。

 

もう好きになるしかないのよ。

 

あと私、憑依型の俳優さん大好きだから

松村北斗の演技見て歓喜した。

めっちゃ演技上手い!!!

えっ、すご!えっ!!、?ってなった。

 

北斗くんの出演作とか見てさ、

ぴんとこなやら黒の女教師やら

まー、色々でてきたわけよ。

 

見!て!た!!!!

見てたよ!!

見てたのにどうして気づかなかったの私!!!

 

知った瞬間超悔しかった。

もっと早くにハマりたかった……

 

多少の後悔を抱えつつも

松村北斗の沼に浸かってからは

もうめっちゃSixTONES

北斗くんの動向追った。

 

雑誌出てたら金銭的にいける所までは買うし

ドラマ出てたら必ず録画もして見るし

音楽番組はまじで外せない。

ラジオも頑張って起きて聴く。

(余談だけど北斗くんNACSファンだったから

道産子的にはめっちゃ嬉しかった)

 

理想は2次元にしか居ないと思った私は

現実にも理想はいるんだと大変感動しました。

本当に。

 

不憫な扱いですら愛おしい。

 

まぁ北斗くんに語りだしたら

止まらないので北斗くんの魅力については

また今度書きますが

2次元界隈に居た私がジャニーズ文化に

足を踏み入れるとは思わなくて

本当に驚きが沢山あって新鮮な毎日です。

 

コロナ禍もあって気が滅入る時はあるけれど

とりあえず自担に会うまでは死ねない。

そんな気持ちで今日もオタ活します。

 

ジャニオタって楽しいね!!!!

 

 

 

今度は多分髙地優吾について書きます。

(本当に多分。笑)

 

最後まで読んでくれて

ありがとうございます!!!

 

 

それじゃまたね!!!

 

#SixTONES #松村北斗

京本大我という名を知って

前回はSixTONESに沼ったまでの

経緯を書いたので今回からは

メンバーそれぞれのお話を

書いていこうと思います。

(前回同様バリバリ主観入るので悪しからず)

 

二次界隈のオタクがSixTONESに沼った話。 - ある日突然ジャニオタへ

※前回のブログはこちら。

 

まずはSixTONESのメインボーカルの一人。

京本大我

 

 

私の中で京本大我という名前は

SixTONESを語る上で外せない。

というかジャニオタになるそもそもな

きっかけな気もするから外せない。

 

まず初めて大我くんを知ったのは

かなり昔にやっていたバラエティ番組。

(多分東京フレンド〇ークだったと思う)

 

沢山のJrが出ていたんだけどその中の一人に

大我くんがいた。

 

当時祖父母と一緒に観てたんだけど、

大我くんの紹介があの京本政樹の息子って

紹介だったんだよ。

 

祖母がよく火曜サ〇ライズとか観てた人だから

えっ!?京様の息子さんジャニーズなんだ!!

って思ったのが第一印象。

 

そんでもって、お顔もお父様によく似てらして

やっぱり親子揃って綺麗な顔してるんだな〜

なんて思って番組観てた。

 

あまりのネームバリューのデカさに

一瞬で顔と名前覚えた。

 

正直一瞬で名前覚えたJrは

京本大我くんと岸くんの2人だけ。

 

それからというもの、

Jrがバックで付いていたりすると

大我くん出てるかなぁ?なんて感じで

探すことが増えた。

そして出ていたら

お!いるいる!!!って感じで

密かに応援していた。

 

 

二次界隈にどっぷり浸かってからは

そこまでジャニーズ気にしてなかったんだけど

どこか頭の片隅には大我くんの名前があって。

 

 

 

新しいグループが出てくる度に

大我くんの名前を探しては

居なくてガッカリしてた。

 

1番鮮明に覚えているのは

King&Princeのデビュー。

 

たまに少クラをばぁちゃんが

入れてくれていたから観たりしてたんだけど

そこで歌うま過ぎて驚いて名前覚えた

岸くんがメンバーに居た。

 

あ、あの岸くんじゃん!!

デビューしたんだ!

 

って思って少し嬉しかったんだけど、

そこからふと思った。

 

あれ?

大我くんってまだデビューしないのかな?

 

てかまだJr続けているのかなって。

 

 

 

 

(余談だけど私一時期ミュオタもやってて

エリザベートめちゃくちゃ好きだったんだけど

ルドルフに京本大我の名前あったの

知ってたはずなのに普通に忘れてた。悔しい)

 

 

そんでもって、ある日突然

視界にSixTONESが入ってくるわけですよ。

YouTubeのアーティストプロモの広告で。

 

 

京本大我の名前を見た時

 

!!!!!???大我くん!!!????

 

って驚いた記憶すーっごいある。

 

 

金髪になってた上にビジュアルもすんごく

お美しくなられていて

あっ、どーりで見つけられなくなった筈だ。

なんて思ったよ……

 

いやでも本当にまだジャニーズに

残ってくれてたのを知った時

めちゃくちゃ嬉しかった。

 

唯一ちゃんと名前知ってる人って

感じだったから。

 

もしかしたらSixTONESにハマるのは

必然だったのかもしれん。

(なんてね笑)

 

まぁアーティストプロモの時はまだ

ハマりはしないんだけど

大我くんが残ってるってのは覚えた感じ。

 

んでまたしばらくして田中樹にハマって

SixTONESにガッツリ

おちる訳なんですけども。

 

大我くんまじで2次元から飛び出てきたんか?

とでも言いたくなるようなかっこよさで

沸いたなぁ……

(共感してくれる人いる???いるよね?ね?)

 

SixTONESにハマってすぐに

YouTube全部見た。

Jrチャンネルあって良かったよほんと……

 

SixTONES皆まじで面白くて

大我くんも天然で可愛いし

パフォーマンスではかっこよくなるしで

沼に頭まで浸かった。

 

そこからSixTONES丸ごと応援してたんだけど

デビュー決まってから更新された、ある動画。

 

SixTONES - Tokyo Drive Vol.2 - YouTube

 

これですね、この動画。

 

この動画内で大我くんはジャニーさんに

(ジャニーズを)辞めますと伝えていたって

発言をしています。

 

それを聞いた時に

あぁ、やっぱり辞めようと思った時期が

あったんだな……と

なんとなく悲しい気持ちになったとの共に

そうだよね、、

いつデビューできるかも分からないのに

長く続けるのって難しいもんな。

と思いました。

 

それでも振付師さんが説得してくれたおかげで

大我くんも思いとどまってくれたようですが。

(振付師さんありがとう)

 

 

もしその時、辞めてしまっていたら

私は大我くんに再び出会うことはなかったので

本当に辞めなくてよかった。

と心底思います。

 

 

長い長いジャニーズ人生。

紆余曲折あったと思いますが

本当に今の今までジャニーズに居てくれて

ありがとう。

貴方の歌声が大好きです。

これからもSixTONES京本大我として

頑張って下さい。応援していきます。

 

 

そんな気持ちを残し、

今回はここまでで終わろうと思います。

 

次回もまたメンバーについて書いていきます!

 

最後まで読んでくださり

ありがとうございました。

 

ではまた!

 

二次界隈のオタクがSixTONESに沼った話。

はじめましておまつです。

今回はSixTONESにハマった経緯を

綴っていきます。

これから話す話は完璧主観が入りますので

的はずれなこととか言ってたらすみません…

(偏見持ってたことも後で触れるので

ダメそうだったらUターンを……)

 

 

 

まず初めに私は今まで二次界隈に

どっっぷりと浸かっていたため

ジャニーズには縁遠く、

せいぜいテレビで見かけたら見る、

そんな感じでした。

 

そんな私が何故SixTONESにハマったのか。

 

そのルーツを辿るとまず、

私が小学校高学年まで遡る。

 

その頃といえばクラスの女子の大半が

嵐の話題で賑やかでいた。

多分花男とか山田太郎ものがたりとか

そこら辺だったんじゃないかな?

(違ったらごめん)

 

当時、

嵐の出てるドラマやバラエティ番組などは

観てはいたが、そこまでハマらない

いわゆるお茶の間ファン程度だったと思う。

 

そんな私が2次元に浸かる前に

特にジャニーズに興味を持った時期がある。

 

KATーTUNというグループに出会った時だ。

 

ごくせんが流行っていた時期で

当時メンバーだった赤西仁くんと

現在もメンバーの亀梨和也くんの2人が

出演していた作品ごくせん2を観ていた。

 

その時にめっちゃイケメンおる!!!

なーんて思ってチェックしていた。

仁派か亀派か、なんてクラスの女子が別れた

なんて話も聞いた事ある。

どんだけ人気だったんだよ。

(ちなみに私は亀派。)

 

それでもSixTONESに出会うまでは

いわゆるお茶の間ファンでいるんだけど、

KATーTUNと出会って衝撃を受けた。

何故なら歌番組中観ていたらメンバーに

バチくそにラップが上手い兄ちゃんが居た。

 

そう、元メンバーである田中聖くん。

 

 

ジャニーズでダントツにラップ上手いなって

思ったのが第一印象。

 

私、ラップ上手い男の人大好きだから

すぐに聖くんファンになった。

それからというものKATーTUNを茶の間的に

応援してたんだけど、

進学とともに父親の影響で

銀魂にハマってしまって

こっから二次界隈にどっぷり入ってしまって

ジャニーズは疎遠気味になる。

(それでもKATーTUNと嵐は見てた)

 

音楽番組ではKATーTUNチェックしてたから

聖くんが脱退になったって

ニュースを見た時はかーなーりー

ショックを受けたしこれを機にジャニーズより

二次界隈に完璧シフト。

むしろ、偏見を持ち始める。

 

 

二次界隈あるあるだと思うんだけど

アニメとか少女漫画の実写化、

二次界隈のオタク嫌いがち。

私もその1人。

 

実写化するものするもの

ジャニーズ起用多くてうんざり超えて

嫌いになってた。

当時ジャニオタのイメージも悪くて

新幹線止めるやべぇやつらって思ってた。

(めっちゃごめん。

これ、1部のオタクだけだったわ。)

 

それにデビューのニュース出る度に

ちらっと目にするグループに

SexyZone以降気になるような人も居なくて

正直ジャニーズのビジュアル落ちたな、なんて

思ったりもした。

(まっっじでごめん。

セクゾ以降もかっこいい人いるよね!!)

 

ちなみにSexyZoneのデビューん時は

随分ちびっ子がデビューして来たな、

なんて思ったけど佐藤勝利

同い年だった。怖い。

(ジャニオタになって初めて知った)

 

二次界隈にいた頃、

うたのプリ〇ス様とかアイドルセ〇ンとか

いわゆるアイドルコンテンツに

ハマっていたんだけど

私は王道のキラキラなグループよりも

先輩グループとかちょっと悪い感じの

雰囲気のグループが好きだった。

カ〇ナイとかT〇IGGERとかね。

(伝わる人には伝わるはず。伝われ…)

 

この時から非王道が好き。

 

んで、お待たせしました。

やっとSixTONES出てきます。

 

 

2017年に初めてSixTONESを知る。

KATーTUNの中丸くんと

SixTONESがコラボしたあの日ですよ。

ええ、そうですそうです。

 

ベストアーティストの日!!

 

たまたま観ていた番組だったんだけど

KATーTUNの時のように非王道気質の

グループが出てきたことに私は大歓喜!!!

 

おっ!やっっっとKATーTUNみたいな

グループ出てきてくれた!!!!!

なんて思ってしっかり見ましたとも。

 

そんな私ですが寝て次の日には

そんな事忘れた。(申し訳ねぇ)

 

そこからも平凡に2次のオタクを

していくわけですが、ここで2回目の出会い。

 

YouTubeのアーティストプロモですよ。

 

正直、ジャニーズがYouTube始めるって

ニュースで知った時、安売りしていいんか?

って思った。

今はまじでありがたいんだけど、

ジャニオタでなくとも、

ジャニーズがSNSはしないって認識だったから

驚いたし、オススメで出てきてたけど

当時はどスルーしてた。

 

動画を再生した時に、広告でさ、お決まりの

「どーもー!SixTONESでーす!!!」

なんて入りのが流れてきたのよ。

 

 

!!!????ってなりながら

ちょっと気になってみていたら

その中の一人に“京本大我”って

名前があったんだよ。

 

今度後述するけど、大我くん、

Jrで唯一と言っていいほど名前覚えてて

バックでJr居たら探してたくらい

デビューしないのかな?辞めたのかな?なんて

気にしてたから、そんな彼の名前を目にして

まだ居たんだ!!!!!って安心した。

まぁまだハマらないんだけど。

 

そんなこともすっかり忘れたある日。

ジャポのMVが広告で流れてきた。

めっちゃ好みの曲でしっかりフルで見た。

KーPOPぽいなーなんて思いつつ

またもやどスルーした。

(いい加減にしろ)

 

いや、私この時、

ヒ〇ノシス〇イクってコンテンツに

がっつり浸っててアイドルなんて

眼中になかったのよ。

 

どちらかと言えばこの時は

そのコンテンツに触発されて

ラップのフリースタイルバトルとか

観たりしてた。

(昔からラップ好きなのは変わらないの)

 

時たま、KATーTUNが懐かしくなって

6人時代の動画とかで漁ったりしてたの。

 

もちろん田中聖氏の動画も沢山漁った。

それの関連動画で出てきたのはそう、

弟である田中樹。

 

あっ!!!

そういえば聖くん弟ジャニーズにいるって

聞いたことある気がする!!!!!

ってなって樹くんの動画みた。

そしたらまぁまぁ。

めっちゃびっくりした。

すっっっごくラップが上手いのなんの!!!!

 

速攻で樹くんの悪っぽいというか

チャラい感じの雰囲気と

ラップの上手さに惚れてSixTONES

眼中に入りました。

 

そこで気づきましたよ……

 

あれ!!??そういえばこのグループ

大我くんいる所じゃん!!!!ってね……

 

あとジェシーも色々あって知ってたので

ジェシーもいる!!!ってなって

すぐにSixTONESYouTube全部見た。

(どのメンバーもどっかしらで

見たことある人ばっかで驚いた)

 

現在2児のママやってるんだけど

当時は1人目の慣れない育児で

心が病んでたから

本当にSixTONESが救いだった。

 

YouTubeがあって良かったと思う。

 

しかも彼ら、顔がイケメンなのに加えて

高身長でスタイルいいし、歌うまいし

面白い。

 

え、好きにならないわけなくない????

 

二次界隈よりもジャニーズって

雑誌とかの供給も多くて追っていくうちに

すっかりSixTONESのファンになった私。

 

Jrのうちにファンになったのって初めてだから

デビューまで応援できたのも嬉しいし、

その後の活躍も追うのがめっちゃ楽しい。

(ジャニオタって楽しいね)

 

 もちろんファンクラブもネット回線と戦って

入会したしLIVEも応募した。

 

初ジャニーズのライブだったのに

例の感染症で中止になったのが

残念だったけど。

(コロナ一生恨む)

 

 

初めて出したSixTONES

アルバムのうちの1曲、うやむや。

 

これがさ、ボカロ調でこっちのオタクまで

寄り添ってくれているように思えて

嬉しかった。

安心してファンで居られるというか……

 

あと単純にボカロ世代だから沸いた。

(松村北斗ありがとう)

 

 

本当にSixTONESはファンを飽きさせない上に

teamSixTONESとかいって

仲間意識してくれたりなんかして

ファン冥利に尽きるというか

本当にありがとうの気持ちでいっぱいです。

 

 

彼らがいるから人生楽しいし

大変な育児も頑張ろうと思える。

 

はたから見たら

大したことじゃないかもしれないけど

私は本当に彼らに心を救ってきてもらったから

できる所まで応援していきたいなと

思っています。

 

彼らSixTONESが頂点に立つ姿が見てみたい。

 

だから私は今日も

SixTONESのファンであり続けます。

 

 

ここまで長かったのに読んでくれた人

ありがとうございます。

 

今度はメンバー一人一人に対して

書いて行けたらなと思うので

気が向いたら読んでやってください。

 

 

それではまた。

 

 

#SixTONES